FC2ブログ
日帰りの徒然に
201904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201906
徒然に
2019年(令和元年)5月25日 土曜日

琵琶湖ホテル大津館 このホテルのイングリッシュガーデンの薔薇苑に行ってきました。『令和元年5月15日』

DSC_0027_2019051723113798c.jpg


DSC_0010_20190517201819fee.jpg

DSC_0008_20190517201816752.jpg

DSC_0011_20190517201820253.jpg

DSC_0033.jpg

DSC_0020_20190517231117fad.jpg
ビオラ

DSC_0005_20190517201815d8f.jpg

ネモフィラ

DSC_0001_20190517201814ea5.jpg
ビオラとネモフィラ花がよく似ていて区別がつきにくいです。






スポンサーサイト
初夏の昼下がり

2019年(令和元年)5月18日 土曜日
木陰で一休み



174-CIMG0921.jpg

荘川桜

2019年(令和元年)5月14日 火曜日

今週も( `・∀・´)ノヨロシク

御母衣湖ダム建設予定地の二つのお寺の庭に植わっていた樹齢450年~500年の老桜 初代電源開発総裁高橋達之介氏がこの二つの桜の木が湖底で揺らいでいる姿を思い「助けたい」とという気持ちが沸々と湧き上がってきて「助けたい」という気持ちが抑えきれなかったそうです。そこで世界でも類を見ない桜の大移植を、当時日本随一の桜研究家として知られる笹部親太朗氏の協力でダム湖畔に移植されたそうです。地元では気紛れ桜と言われていて開花時期が分かりずらいそうです。この写真は2014年5月の写真です。古い写真で申し訳ありません。自分達も五回目ぐらいでやっと満開の桜を見ることが出来ました。毎年、毎年行けるわけがないので満開の桜を見るまで、15年ぐらいはかかっているように思います。大阪からではちょっと遠いですから、多分もう行けないとおもっています。残念ですが。



syoukawazakura-17.jpg

syoukawazakura-18.jpg

熊野街道信達宿

2019年(令和元年)05月06日 月曜日

長ーい連休も今日で終わりです。今週も( `・∀・´)ノヨロシクお願いします。

この熊野街道信達宿(江戸時代紀州の殿様が参勤交代の折の最初の宿場だそうです)梶本家の野田藤は一本の木に四万ものを付けるそうです。今日4月28日(日曜日)四万房が全て剪定されるそうです。来年もまた美しい花を咲かせるために、だ、そうです。私たちは25日に行ってきました。



DSC_0003_2019042720063186b.jpg

DSC_0002_201904272006303a5.jpg

DSC_0001_20190427200628789.jpg

藤の花を上から眺められるように観賞台が設置されていました。階段を上って上から眺める藤の花はとても美しく綺麗でした。

DSC_0004_20190427200633cc8.jpg


DSC_0005_20190427200635f55.jpg


DSC_0006_2019042720063730d.jpg


近江富士花緑公園

2019年(平成31)4月28日 日曜日

近江富士(三上山)の麓にある滋賀県立の花緑公園です。三上山は、山を七巻半もする大百足を藤原藤太が蛇の化身の娘に乞われて退治したという言い伝えがある山です。噺によると鉢巻(八巻)きよりも短い七巻半。そんなにビックリするほど大きくはないらしいです。噺の落ちです。因みに藤和藤太は藤原秀郷という武将で平将門を討伐退治した人物。



DSC_0061.jpg

DSC_0059.jpg

DSC_0064_20190410200200c6f.jpg

DSC_0060.jpg

DSC_0062.jpg

長らくご覧いただき有難う御座いました。今年の花見はこれで終了させていただきます。来年の花見を楽しみに精進して頑張りたいと思います。( `・∀・´)ノヨロシク。

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.